←prev entry Top next entry→
第四回 NYイベント(東京)
 

2014年11月8日(土)、9日(日)に東京イベントを開催致しました。
イベント名:「100% New York in Tokyo 2014
ニューヨークスタイルエンターテインメントショー」

2014年11月8日(土)、9日(日)に東京で100%ニューヨークイベント「棘展」を予定通り開催いたしました。 数多くの方におこしいただき、おかげさまで大盛況でした!

ニューヨークに留学して帰国したアーティスト(J-STAR元留学生)の展示会を東京都渋谷区代々木上原のギャラリー「Space8」で開催いたしました。
昨年の大阪イベント同様展示会場の空間デザインもアーティストさんが設計し、墨染アートやフォト、イラスト、「光のアート」等の作品を展示し、多くの方にご来場いただきました。また、ニューヨーク在住のめぐみさんが棘展のために特別スィーツをデザインしていただき、ご来場いただいた方にご好評いただきました。

参加アーティスト達は、母国を離れそれぞれの「想い」を抱えアートの中心ニューヨークへ旅立ちました。ニューヨークで様々なアートを勉強し、語学と国際感覚を身につけて帰国した後、彼らは自分の目標に”100%”近づくためにそれぞれのフィールドで頑張っています。ニューヨークのアートカルチャーに触れたことで作品にどのような変化が起こったのか、母国である”日本”はどのように写るようになったのか、作品によって表現していただきました。
もちろん展示はニューヨーク在住時、または帰国後の日本人アーティストの作品です。

また、8日(土)にはレセプションパーティーを開催し、アーティストの紹介の他、ダンサーの180°、YUKA&MEI、MJオカカ、thorn spine prickle、サックスのCHAMI、 シンガーのYUKIHO Ikegaya 、DJのD-shot、AKIなどがレセプションパーティーを盛り上がていただきました。 パーティーではこれから留学する方、また、留学をお考えの方との交流も積極的に行われ、大変盛り上がりました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。 次回のイベントは2015年秋に開催予定ですので、次回もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■アーティストプロフィール
藤野えり  デザイナー
1981年、長野県出身。日本のテレビ局にてグラフィックデザイナーとして活動後、自身の表現の幅を拡げるため渡米。ニューヨークのParsons The New School for DesignでDrawingを習得。技術はもちろんのこと個性を大切にするニューヨークアートに衝撃を受け、その後は独自のスタイルでデザインを展開していくためフリーランスとして活動。現在はコンピュータグラフィックスよりも墨染めアートに力を注いでいる。
Kim*yuko kimura デザイナー
広島県出身。エンターテイメント企業にてデザイナーとして、プロダクトoグラフィックoWebデザインなどを手がけていたが、デザインの価値やスキルの幅を広げるために渡米。ニューヨークで得た、あらゆる経験や可能性を信じ、自らのスタイルを構築中。すべての人達の笑顔のきっかけを創るクリエイターとして現在フリーランスとして活動中。
大石秀宣 フォトグラファー
1977年、鎌倉在住 少しだけNYに行ってました。写真を撮ったり短編映画を撮ったりしてます。 飛び散った思考を回収したり復元したりして、その裏側に広がる世界を伝えられたらと思ってます。
山田 庸人 イラストレーター、グラフィックデザイナー  
1988年、神戸出身。大学ではメディア学を専攻。 現代文化研究、ジャーナリズムなど。 大学卒業した今、NYでパーソンズでイラストレーション、グラフィックデザインを勉強して帰国。神戸を中心に活動中。
BlackPearl シンガーソングライター
Vocal:涼・Guitar:Kaz・Keyboard:かわパラぴーカエラ。2005年結成。翌年1stアルバム「6th症候群」をリリース。収録曲「燃える宝石」は同年、サンテレビ放送の連続ドラマ「雪の手紙」の挿入歌となる。今回、この「燃える宝石」を『100%newyork「棘」展のテーマ曲』として特別Remixリリース。Vocal 涼の実妹にあたるプロダクトアーティストKimとの初のコラボレート作品として装いを新たにする。尚、BlackPearlは現在も、京阪神・北陸を中心に「音楽で地域に役立つアーティスト活動」を展開中。
Megumi スィーツ
アメリカの特別なデザインケーキに魅力を感じ、ニューヨークへ渡米。ニューヨークのケーキ屋にてインターンを経験。アメリカで有名なフォンダンやシュガーフラワーを勉強中。現在もスペシャルオーダーをもらい、特別ケーキを作ったりしています。いつか日本とアメリカのスイーツを融合させたものを作ることが目標。

■ダンサー/ミュージシャンプロフィール
Yuka ダンサー
15歳から独学でダンスを始め、翌年から本格的にワタナベスタジオでレッスンを開始。2003〜05年 GIRLS HIP-HOPチーム Lucirのメンバーとして都内クラブにてSHOW CASE でパフォーマンス。その後2年間ダンスから離れた生活を過ごしたが・・・ダンスが恋しく再びレッスンを開始。HIP-HOPだけではなくジャンルを幅広げREGGAEやHOUSEを学ぶ。仲間や数多くのダンサーから影響を受けNY・LAへ1ヶ月ダンス留学。
MEI ダンサー
桑沢デザイン研究所卒業後、アパレルでデザイン,SV,MD等ファッションに携わりながら、ポールダンスを習得し始める。アーティスティックで多彩な表現ができるポールダンスに魅了され、2012年4月 NYにダンス留学。ポールダンスの他、バーレスク,Cair dance,JAZZ,JAZZ FUNK, HIP HOP等幅広く表現を学ぶ。デザインやファッションの感性を活かしたダンスで活動中。
AZ ダンサー
2012年、ダンスの幅をより広げるため渡米。手話Tapチーム しゅわップring , HipHopチーム crazy bear dance factory. として活動中。様々なジャンルのダンス経験を活かし、自分の個性を大切に。独自のスタイルを追求している。
Nao ダンサー  
2011年、ダンス語学人生のお勉強の為渡米。 日本に帰ってきてからはイベントで舞台でスタジオで、ダンスで表現する者として自分のステージを探し求めている。
Chami サックス
ジャズをメインに都内にて活動。2月、9月に行う自身のワンマンソロライブは6年目となり毎度満席御礼。音楽の教員免許も所有し、吹奏楽、ピアノの指導者としても活動。NYではDance Project SEQUENCE, Inc.主催のSACRA!にパフォーマーとして参加。David Schnitterに師事し現地のジャズを肌で実感。
MJオカカ ダンサー
ローラースケートを履いて踊るダンスチーム。メンバーはKA7KO、MORIMORI、WAKAKOの3人。全員が大好きなマイケルジャクソンやレディガガなど、有名アーティストの曲の振付をアレンジし様々なイベントでショーを行なう。2012年より都内を中心に活動中。
 

Hidenobu Oishi/Photo and short move

Eri Fujino/Sumizome

Yasuhito Yamada/ Illustration

Black Pearl/Music

Megumi/Sweet

KIM(Yuko Kimura)/Product

Mug 


Eco Bag


CD

T-shirt
| j-star21 | - | - | - | pookmark |